EQUIPMENT

AMENITY より便利で一歩先行くマンションライフを目指した取り組み。

シェア備品
DIY用品やレジャー用品、家電製品などを、住まう方が必要になった時に貸し出せるよう豊富にご用意しています。

Image photo

ペット飼育可
愛するペットと一緒に暮らしていただけるペット対応マンションです。

※詳細は管理組合の規約を参照

Image photo

高速インターネット
最大1Gbpsとストレスのない高速インターネットを導入しています。
カラーモニター付インターホン
エントランスのオートロックと連動。お部屋から画像と音声で来訪者を確認。ハンズフリータイプです。

参考写真

宅配ボックス(リース)
ご不在時に届いた宅配便を保管しておく宅配ボックスを設置。荷物は24時間いつでも取り出し可能です。
24時間ゴミ出し可能
ゴミの収集日や時間を気にせずいつでもゴミ出し可能です。

※詳細は管理組合の規約を参照

ECOLOGY 地球環境にやさしく、経済性にも優れる省エネを実現。

複層ガラス
2枚のガラス間に乾燥空気層を設置することで断熱性を向上。冬場などに起こる不快な結露も軽減します。
節水仕様トイレ
家計と環境にやさしい洗浄水量大8ℓ/小6ℓで節水を実現。キズ汚れに強く、銀イオンパワーの抗菌効果のあるハイパーキラミック仕様です。
エコフルシャワー
シャワーヘッドに内蔵した羽根車が水圧を上げて、少ない水量でも勢いのあるシャワーが使える超節水型です。
エコジョーズ
従来の給湯器では約80%が限界だった給湯の熱効率を、排気熱と潜熱の回収システムを採用することで約95%にまで向上。これによりランニングコストの削減を実現し、使用するガス量を約13%もカットします。
電力一括購入システム
電力単価の安い高圧電力をマンション全体でまとめて受電して、一般家庭用の低圧電力へ変換した後に、各住戸へ分配する電力一括購入システムを採用しました。
LEDダウンライト
専有部には長寿命で消費電力が少ないLED照明を採用。家計と環境にやさしい照明です。

SECURITY & DISASTER PREVENTION つねに暮らしの安心を見守る確かな防犯体制と防災対策。

オートロックシステム概念図
※集合玄関機はメインエントランスのみ設置

オートロックシステム
メインエントランス、サブエントランスにはオートロックを設置しました。鍵によって解錠するか、各住戸内の入居者が解錠しなければエントランス内に侵入できないシステムです。

※集合玄関機はメインエントランスのみ設置

OWL24システムのフロー

24時間・365日体制の総合監視システム「OWL24(アウル24)
オートロックや防犯カメラの設置といったセキュリティを導入。今では一般的となった防犯システムはもちろん、日々進化を続けている先進のセキュリティシステムにも対応し、常に最も適切なものを取り入れるようにしています。
ドアスコープシャッター
外からの覗き見を防止するために、ドアスコープにカバーを設けて防犯性を高めています。
面格子
窓を割って侵入できないように、外部廊下に接する居室の窓には面格子を設けています。

※一部窓除く。

参考写真

防犯カメラ(レンタル※エレベーター内は除く)
敷地内の要所に防犯カメラを設置。録画した映像は管理室で一定期間保管し、犯罪の抑止効果を発揮します。
防犯センサー
センサー作動中に窓が開けられるとインターホンから警報音を発し、警備会社に自動通報します。

※一部住戸の一部窓に設置

防災備品
万一の災害でライフラインが一時的に途絶えた際の避難生活を支えるため、各種防災備品を用意しています。

※内容は予定であり、変更になる場合があります。

参考写真

非常用マンホールトイレ
下水道に直結させる非常用のトイレで、災害による断水で住戸のトイレが使えないという悩みを解消されます。

※マンホールがいっぱいになると使用できなくなります。

鎌デッドボルト
鎌状にせり出すデッドボルトがドア枠のストライク部とかみ合い、バールなどによるこじ開けに対して強い抵抗力を発揮します。

参考イラスト

ディンプルシリンダーキー
玄関ドアは、約5兆5千億通りもの鍵違い数を実現し複製が困難でピッキング対策に有効なシリンダーキーを採用しました。
防犯サムターン
工具をドアの内側に差し込み不正解錠しての侵入に対応。内側から操作しないと開けられないスイッチ式サムターンを採用しました。
ダブルロック
シリンダーを玄関扉の上下2ヶ所に設置することで、防犯性を向上させるダブルロックを採用しました。
かまどスツール
平常時はベンチとして利用。災害時には収納されたかまどを取り出して、炊き出しかまどとして使用できます。

参考写真

非常用飲料水生成システム「WELL UP」
万一の際に非常水槽から取水し、スピーディーにろ過して飲料水を供給します。また、発電機で運転するため、電気の供給が途絶えても運転が可能です。

※WELL UPによる非常用飲料水の使用は災害時に限るものとします。